アンチエイジング 化粧品

人気のアンチエイジング化粧品で目指せ!マイナス10歳肌!

肌年齢ケア

「表情」と「肌のツヤ・ハリ」が見た目年齢を決める大きな要素!

 

40歳を過ぎる頃から人によってその差が大きくなる「見た目年齢」。
若々しく見える人と老けて見える人の差の違いは「表情の豊かさ」と「肌のツヤやハリ」です。


アンチエイジング肌のキメ手「ハリ」と「ツヤ」があるお肌とは?

うるおいがあるからハリがある 

保湿力が衰えれば肌はハリを失い、たるみの原因になります。
また、皮膚表面のかさつきが小ジワの元に・・・。
アンチエイジング化粧品を選ぶには、年齢とともに衰えがちな保湿力を補ってくれるコスメを選ぶことが第一条件です。

 

ターンオーバーを促進してツヤ肌実感

年齢とともに肌の生まれ変わる速度も残念ながらブレーキを踏みがち。
健康な肌は約28日周期で生まれ変わるとされていますが、40歳になるとそれが40日や50日かかることも・・・。
シミやくすみを作らせないためにも、美肌サイクルを整えるためにも、保湿力のある基礎化粧品でのお手入れが大切です。

 

有効成分がしっかり浸透することが大事

美容成分の配合量だけで化粧品を選ぶのはちょっと待って!
どんなに良い美容成分が入っていても、それが肌に浸透せずに表面に残っているだけでは意味がありません。
効果を実感するためには、有効成分の配合量よりも浸透力で選ぶのが正しいチョイスです。

 

アンチエイジングケアに人気の化粧品 おすすめランキング

ビーグレン

エイジングケアセット(ビーグレン)の特徴

独自のテクノロジー(国際特許取得)を持つビーグレンのエイジングケアシリーズ。

目元クリームなどに使われる成分レチノール配合で期待度の高いエイジングコスメのお試しセットです。
肌への浸透率が高く、おでこや眉間、目元などの年齢サインが気になる人におすすめです。

1週間のトライアルセットも人気ですが、リピート率が高く、1週間で良さを実感する人の多さを感じる人が多いセットです。

価格 1,944円
評価 評価5
備考 返金保証は365日間!高級コスメなのでお値段もお高めですが、まずはトライアルセットで実感してみましょう。
エイジングケアセット(ビーグレン)の総評

●10-YBローション(ローション) ●美容液Cセラム(美容液) ●ゲルQuSomeモイスチャーゲルクリーム(クリーム) ●クリームQuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

アンプルール

ラグジュアリー・デ・エイジ(アンプルール)の特徴

再生医療の現場で注目されてきた『グロースファクター(EGF等)』など、先進成分の独自配合したエイジングケアコスメ。 ハリ不足・フェイスラインのぼやけ・ゆるみ毛穴など、複合的な年齢サインを感じ始めた方に。

価格 2,100円
評価 評価5
備考 「グロースファクター(GF)」とは、ノーベル賞も受賞した成分。ヒトの体内にもともと存在するタンパク質で年齢とともに減少してしまうGFが生まれ変わる力をサポートしてくれます。
ラグジュアリー・デ・エイジ(アンプルール)の総評

● リフティングローション (化粧水) ● リジュリューションα プラス(美容液) ● リフティングクリーム(クリーム) ● ラインセラムアイ (パウチ2包) [アイクリーム]

アヤナス

アヤナス (ディセンシア)の特徴

敏感肌のためのコスメブランド「ディセンシア」のアンチエイジングライン【アヤナス】シリーズ。 肌の生まれ変わりをサポートしながら、有効成分の浸透しやすい肌へ導いてくれるという、使えばわかるコスメシリーズ。 人気女性誌などのベストコスメ大賞もいくつも受賞しています。 簡単3ステップでOKなのも人気のポイント。

価格 1,480円
評価 評価4
備考 1アイテムから日本全国送料無料!返品・交換30日以内OK!
アヤナス (ディセンシア)の総評

●RCローション(化粧水) ●EVエッセンス(美容液) ●ASクリーム

アスタリフト

アスタリフト(富士フイルム)の特徴

「赤いコスメ」、CMでもお馴染みのアスタリフト。 赤の元はハリパワーのナノアスタキサンチン、トマトの美肌成分ナノリコピン。 その他、3種類のコラーゲンやヒト型ナノセラミドを配合。 ナノ化した成分が浸透アップの秘密です。

価格 1,080円
評価 評価3.5
備考 ドラッグストアでも見かけるアスタリフトですが、トライアルセットは通販限定。まずはあなたのお肌との相性を試してみてくださいね。
アスタリフト(富士フイルム)の総評

●アスタリフト ローション(化粧水) ●アスタリフト エッセンス デスティニー(美容液) ●アスタリフト クリーム(クリーム) ●ジェリー アクアリスタ 0.5g×10包

リペアジェル

リペアジェル(リソウ)の特徴

100%植物由来成分で作られた濃厚美容液。 「ビタミンC生命体」と「アミノ酸生命体」が配合され、臨床試験でエイジングケアの8つの効果を検証し、医学雑誌にも取り上げられたことでも注目されています。

価格 2,052円
評価 評価3
備考 トライアルサイズでもたっぷり2週間分。主原料の栽培も自社による無農薬栽培とこだわっています。
リペアジェル(リソウ)の総評

●リペアジェルトライアルサイズ(オールインワン美容液) ●リペアウォーター(化粧水)

アンチエイジングに大切なもの 保湿、紫外線対策、そして・・・

30代あたりから気になり始める「アンチエイジング」。
30代、40代、50代と悩みは変わってきますが、「振り返って見ると、40を過ぎた頃から短い周期で肌の状態が変化するようになったなぁ」という人も多いようです。
年齢を重ねれば重ねるほど、ちょっとでも気を抜くと、すぐにしみやたるみが悪化します。
反面、自分と相性の良い美容成分に対する反応が良く分かるようになるので、丁寧に肌に手をかければ、それだけ肌の状態も良くなるんだ、と、実感しやすくもなるもの。

この時期からの美容の基本は、自分にとって効果が実感できる美容成分や、スキンケア商品を、常にアンテナを張っていて、見つけ出すこと、それに尽きるように思います。要は自分に合っていれば良いのですから、それは必ずしも高価なものとは限りません。
美肌を少し手も長持ちさせる基本は、何と言っても保湿と紫外線対策ではないでしょうか。
この二つは、たとえおばあさんになっても必要ではないのか、と、思っています。

年齢が高くなればなるほど、肌をきちんと潤わせることの重要性が身に沁みてわかってくるので、保湿に関しては、ある程度の年齢になってから手を抜くという事は考えにくいのですが、問題は紫外線対策です。
家事や子育て、あるいは屋外での仕事(外回りの営業を含めて)で、若い頃から紫外線を無防備に浴び続けたなあ・・・とその蓄積を実感するようになるが、30代半ばあたりから。ある時期を境に、シミが大増殖したりすることで嫌でも実感するようになったりします。
でも「今さら遅い」とあきらめちゃダメ。「今からでもまだ間に合う」ということを忘れないでください。シミが出来てからでも改めて紫外線対策と美白に取り組むのは重要です。
肌のターンオーバーは代謝のダウンに伴い遅くなりますが、紫外線対策をし続け、美白を諦めずにいればシミの少ない、年齢の割にきめの整った肌だと、褒められることだって出てくるはず。

アンチエイジングに関しては、人気のある美容成分でも、ある人には効くけど別の人には全然効果がない、という事があるようです。
例えば、Aさんの場合はレチノールとプラセンタは効果が感じられたのですが、他の有名成分はさっぱりでした。でも、Bさんはアスタキサンチンが一番効くと言っています。一人一人、自分の肌で確かめながら探して行く必要があると思います。

いくら高価な化粧品を使っても、生活がボロボロでは美容の効果は出ません。
40代、50代は責任が重く、自分の自由にならない時間がとても多い年代ではありますけれど、できる範囲で、規則正しい生活やバランスのとれた食事、リラックスできる時間を持つ事などが、化粧品以上に美肌に直結してくるのではないでしょうか。

アンチエイジングのための化粧品 人気の高いのはどれ?記事一覧

プラセンタコスメ

年齢とともに気になる肌のパワー不足を感じたら、プラセンタでパワーチャージ!プラセンタ自体の品質と、相互作用で美肌力を上げてくれるその他の美容成分もしっかりチェック。あなたの未来を明るくしてくれる運命のコスメとの出会いかも・・!?

40代からのコスメ選び

「アンチエイジング化粧品」ならOK?シミ?小ジワ?目的に合わせて化粧品を選ぶのがコツエイジングケアにも本気が必要になってくる40代からのお肌。肌の悩みもシミ、小ジワ、たるみ、くすみなど、1つだけではおさまらなくなってしまう年代ですよね。ただし、エイジングケア化粧品は特に気になるお悩みに特化したものを選ぶのがおすすめです。なぜなら基礎化粧品も、種類によって得意なケアには違いがあるから。シミやくすみな...

50代からのコスメ選び

更年期を経て、お肌の状態も大きな変化を迎える50代。「鏡の前に立つのがツライ」という人が増えるからこそ、肌のお手入れは基礎的な部分からしっかり見直したい時期でもあります。そして、大人の肌には大人のためのコスメ選びをするのがキーポイントです。エイジングケアを無理なく自然に行いたいのならなおのこと、正しいお手入れとコスメ選びが決め手となります。「ナチュラルに、でも女性らしく・・・」そんな人のための基礎...

年齢肌が気になる30代後半からの女性は日々家事や育児に追われているとなかなかお化粧に時間をかけていられません。そうは言っても若いころに比べると肌のハリや潤いは全然なく出来れば簡単で短時間で綺麗な肌に見えるように変身した肌でいたいのが心情です。そんな大人の女性が基礎化粧品に望むのは2つ。まず1つ目は小さい子供の肌に触れても害のない自然化粧品的なもの。なかには「自分でゆずの種と焼酎を使って化粧品を作っ...

「シミ」対策というと、今あるシミをどうにかしなくちゃ!ということばかり考えてしまいがちですが、お肌の下にはこれからできる「シミ予備軍」が潜んでいます。人間はどうしても、焦りを覚えてから対策しようとしてしまいがちですが、普段から未来のことを見つめてお手入れすることでお肌も若々しさを保つことができるんですね。美白コスメを選ぶときもそれらを踏まえて選ぶことが肝心です。なぜなら、できてしまったシミとこれか...